« トトトとアルネ君が病気 | メイン | 帰省の交通手段あれこれ »

2008年07月09日

●JR東海に表彰されたい!

タイトルを見て「何のこっちゃ?」と思われた方も多いでしょう。
でもこれ、田舎へ移住してからずっと思っていることなのです。

私が岐阜へ移住したのは15年前のことです。
以来、それなりに田舎暮らしにも馴染んできているとはいえ、親も親戚も友達も東京に住んでいます。
法事や結婚式、その他もろもろの行事や用事で東京へ帰る機会は多く、平均すれば1ヶ月に2回以上になるでしょうか。

往復には基本的に新幹線を使います。自由席でも往復すれば一人あたり25,000円ほど、家族3人なら75,000円もかかってしまいます。
昼間の普通列車や夜行列車、高速バス、車でも高速道路を使わないなどいろいろと試しましたが、いずれの方法も時間と体力を要する割には効率が悪く、結局は新幹線利用に落ち着いてしまいました。
15年間、東京と岐阜の往復に費やした新幹線の乗車券代と特急券代をトータルすれば、かなりの金額になるはずです。
これだけJR東海を儲けさせてきたのだから、せめて表彰状ぐらいくれてもいいんじゃないの、と言いたいわけであります。
考えてみれば、新幹線ってマイレージもないし、かなりあくどいノリモノですよね。
会社の業績が良いのも当たり前という気がします。

こんな私がJRに要望したいのが、大垣~豊橋間に運転されている新快速を東京まで延長してほしいということです。
時速120キロ運転の新快速なら、大垣~東京間を4時間台で結べるのではないでしょうか。
ただ、そんな列車を設定したら新幹線利用者が激減するでしょうから、ぜったいに実現はしないでしょうが。

田舎暮らしに金がかかることは以前にも書きましたが、出身地との交通費、これも田舎暮らしを志すヒトは忘れてはならないポイントです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/417

コメント

 一昨年だったっけのダイヤ改正で静岡県内が不便になったそうです。JR東海の儲け頭である新幹線に乗っていただくように仕向けるためだとか...
 最近はすっかり鉄マニアの私ですがJR東海ほどマニアに受けない鉄道会社はないです。鉄道の魅力がないものね。新快速が東京まで走れば良いと私も希望します。夜間専用のスーパーレールカーゴという貨物電車は東京~大阪を6時間程度で走りぬきますよ。最高時速130キロですもの。新大列車も無くなる昨今大手企業は金儲けしか頭にありません。弱者はどんどん弱い立場に追い込まれるという悪循環ですよね。

こんばんは。
たしかにJR東海はつまらないですね。
新幹線中心で在来線の路線自体が少ないのは仕方ないのですが、新幹線にしても輸送力中心主義で他社のような車両のバラエティに欠けています。
私は鉄ちゃんというわけではないのですが、旅が好きであちこちの鉄道を乗り歩きました。私にとっては、国鉄時代の北海道がいちばん魅力があったかなあ。深名線や湧網線、旧型客車を長く連ねた釧網本線などすごくよかったです。
寝台列車もずいぶん乗りましたヨ。
印象が強いのは北海道の「急行まりも」かな。
真冬の旅で、釧路に降り立ったときの気温が零下20度でした。
最近では、3年ほど前に「富士」に乗りました。
寝台列車も、工夫次第ではもっと乗客が増えると思うのですが、JR各社はやる気がないですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)