« 詩「energy」 | メイン | スズメはキャットフードが好き? »

2009年01月06日

●一人きりの年末年始

そろそろ正月気分もなくなろうとしていますね。
9連休明けの仕事始めは非常に忙しく、昨日、今日と、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ところで、この年末年始、私は自宅にこもりきりで過ごしていました。
当初は9連休、しかも消防も早いうちに終わる日程でしたので、早めに東京へ帰省して久々に昔の仲間と騒ごうと思っていたのですが・・・。
クリスマス頃から胃腸炎を患ってしまい、東京へも帰れず、ずっと寝たり起きたりの日々を過ごしていたのです。
東京の仲間からは宴会先から電話を貰い、悲しいやら情けないやら。
しかもカミさんと娘だけは帰省してしまいましたので、寒い自宅にずっと一人きり。
暇はたっぷりあったのですが、腹は痛いしだるいしで何をする気も起こらず、本も読み尽くしてしまい、猫とうさぎの世話以外、ほとんど何もしませんでした。これほど怠惰な日々を過ごしたのは初めてです。

我が家ではおかしなジンクスがあります。
カミさんと娘が東京へ帰ると、冬型の気圧配置が強まってめちゃくちゃ寒くなったり雪が降ったりし、二人が帰ってくると、冬型は弱まって暖かくなるのです。藤橋在住中は、カミさんと娘が帰省している間はいつも大雪でした・・・。
今回も例に漏れず、雪こそ降らなかったものの、一人きりの家の中は寒いことこの上なし。

ようやく胃腸炎も治ってきた3日の晩には、、しぶんぎ座流星群を観測するつもりでいましたが、、天気予報では晴れるといっていたのに見事に曇り。
最後まで運に見放された今回の年末年始ではありました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/521

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)