« 理系時代小説が新しい! | メイン | You Tubeはスゴイ! »

2009年04月16日

●町内の博物館施設を視察

今日は、教育長、教育部長、文化課長、揖斐川歴史民俗資料館館長と一緒に、揖斐川町内の博物館施設を一日かけて視察しました。

syuuzouko1.JPG

1町5村が合併した揖斐川町には、旧の町村それぞれに博物館施設があります。
3年ほど前からそれらの博物館施設の収蔵資料を再調査し、収蔵品目録を作成する作業を行ってきました。
その目的はいくつかありますが、町内に散在する小さな博物館施設が持っている資料の点数を把握し、最終的には一箇所にまとめて保存・展示しようという構想の着手点という意味合いもあります。
教育長と教育部長ともに新任のため、そうした構想と博物館施設の現状を理解してもらおうと、施設を案内したわけです.。

いちばん遠くにある旧坂内村の資料館から、旧藤橋村の資料収蔵庫、旧久瀬村の資料館、旧春日村の博物館、資料館を、それぞれの地域にある支所を含め朝から訪問、教育長と教育部長に歴史民俗資料への理解を深めてもらいました。

長距離の運転で疲れましたが、今後の博物館行政に関する理解は共有していただけたようです。
また、山間地をぐるっと回りましたので、桜や新緑を満喫することもできました。

「古い農具や道具を集めているところ」というのが、歴史民俗系博物館に対する多くの方の理解ですが、
そうした道具には現代につながる人々の営みが沁みついています。
学芸員の仕事は、そうした道具に人間の営みを語らせることだと思っています。

写真:旧藤橋村道の駅にある「徳山民俗資料収蔵庫」の展示

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/572

コメント

こんにちは。
視察お疲れさまでした。
私Hは、歴史系は結構好きなんで機会がありましたら、星空観望の前に藤橋歴史民俗資料館へお邪魔させていただきます。

C-14黒カセのH

黒カセのHさん、こんにちは。
私は普段は揖斐川町上南方にある揖斐川歴史民俗資料館に居ります。お休みの日など、機会があったらぜひいらして下さい。(月曜日休館です)
近いうちに町内にある資料館のどこかで住民相手の星見会を行おうとも思っています。
その際はお声をおかけしますね。

松本さん

こんにちは!ブログに遊びに来てみました!

ずいぶん長距離の視察ですね。
お疲れ様です。

私も学芸員の資格を持っています。
実習は地元の歴史民俗資料館だったんです。
歴史は、学生時代は一番の苦手科目だったのですが、
大人になって、意外と面白いということに気付きました。

藤橋歴史民俗資料館は一度行ったことがありますが、
(確か、プラネとセットになっていて…)
GWに藤橋城プラネに行く時に、お邪魔できたらいいなーと思います。

おがわ

Ogawaさん、こんにちは!
そういえばOgawaさんも学芸員資格、持ってましたね。
私も、歴史や民俗よりは生物と地学が専門だったのですが、取り組んでみると歴史民俗系の面白さが後からわかってきたクチです。

藤橋歴史民俗資料館は、そう、プラネとセットになっています。職員数が増えれば、天文台の昼間公開も毎日行いたいのですが、なかなか町側の理解が得られません。

揖斐川歴史民俗資料館へも遊びに来てくださいね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)