« 快晴と暴風のしし座流星群観測 | メイン | かわべ天文公園への旅 »

2009年11月21日

●特別展開場式が挙行されました

ここ2ヶ月ほど、揖斐川歴史民俗資料館では、特別展の準備を行ってきました。
年に一回の特別展、今年は「ふるさとの民具と日本の蓑」と題して、揖斐川町内各地の農耕生産用具や養蚕、紙漉の道具の展示に合わせて、旧藤橋村で収集してきた全国各地の蓑を展示することになり、乏しい予算と人員をやりくりして準備をしてきたのです。

tapecut01.jpg

ようやく準備が整った昨日、その特別展の会場式典が開催されました。
揖斐川町長、県会議員、町会議員などたくさんの来賓が出席し、秋らしい好天の下、テープカットが行われました。
式典の後は、60名の出席者が展示を観覧され、農具の展示コーナーでは「昔に使ったことがあるものばかりで懐かしい」という声が随所で聞かれました。
全国の蓑を一堂に集めたものとしてはおそらく全国初となる「日本の蓑」の展示はさすがに圧巻で、観覧された皆さんは「これはすごい」と歓声をあげていました。

tokubetuten02.jpg

今回の展示では、揖斐川町内という狭い範囲で使用されてきた民具展示と、全国から収集した蓑の展示を同時に開催することにより、ミクロからマクロな視点で民具を考えてほしいという意図があります。
ぜひ誘い合わせてご来場いただき、観覧していただければと思います。
天文は好きだけど民具なんて興味がないと思われる方も、全国から収集した蓑の展示を見ると、認識を新たにさせられますよ。

揖斐川歴史民俗資料館は月曜日が休館、開館時間は午前9時から午後5時までとなっています。
不明の点等は、電話0585-22-5373までお問い合せ下さい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/677

コメント

こんにちは。
いつもお世話になります。
始まりましたね。今度の水曜/25に見学させて頂こうと思っております。宜しくお願いします。

そういえば、本文中の式の時の写真!館長殿は分かったんですが、緑色のスーパーカー所有のM博士はどこに?

干場一志

干場さん、こんにちは。

25日、ぜひお越し下さい。
式典の写真、写っているのはエライさんばかりです。
緑のスーパーカー所有のM博士は一担当者ですから、さすがにテープカットには入りませんよ。

見ましたよ。NHKおはよう東海。出勤直前、ふとテレビの画面目が留まりました。蓑の映像が映っている。その後どこかで見たお顔が。終わるまで見ていたら、遅刻しそうになってしまいました。

Furukawaさん、こんばんは。

見られてしまいましたか。
私も出勤前、うっかり見てしまいました。
自分が出演しているテレビは見ないようにしているのですが・・・。
お時間がありましたら、ぜひ展示を見に来てくださいませ。
私はどうでも良くて、あくまで主役は展示資料ですから(笑)。

わたしは通勤途中にNHKラジオのニュースで聞きました。あーこれブログでよんだなーって聞いてたら学芸員のマツモトユキヒサさんのコメントまで読み上げられ、朝からニヤニヤさせられました。

おおのさん、こんばんは。

ラジオでも放送したんですね。
おかげさまで入館者激増で嬉しい悲鳴です。
ただ「テレビに出てたの、あのヒトだ」なんて言われるので、できるだけ奥に引っ込んで顔を出さないようにしています(笑)。

機会があれば、おおのさんもご観覧いただければ嬉しいです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)