« おうし座流星群 | メイン | 天文講演会とISS »

2009年11月28日

●国際宇宙ステーションとスペースシャトルのランデブー

昨日の夕方、国際宇宙ステーション(ISS)とスペースシャトル(STS)がランデブー飛行するようすが全国で見られました。
実は私は当日までこのことを知らなかったのですが、ogawa嬢がメールで教えてくれました。

昼間は雲が多かったのですが、夕方から晴れ始め、暗くなりはじめた頃には雲量3程度と、まあまあ良い天気になりました。
上空を通過する予想時刻は17時49分頃です。

車にはいつもカメラと三脚を積んでいますので、職場の駐車場にカメラをセッティングして待機します。
職場の駐車場は、空は暗く、視界は広く、誰も来ないという絶好の観測地。
だいたい空のどの辺りを通過するという予想を立て、待つことしばし。

091127ISS STS.jpg


現れました。
北西の低空に3等星ぐらいの小さな光が。
やや遅れて同じ程度の明るさの光点が後を追います。
ふたつの光点は高度を増すにつれ明るくなり、北西に輝く「こと座」の1等星ベガをかすめ、さらに明るさを増しながら「わし座」のアルタイル付近を通過、10度ほどの間隔を保ちながら月の近くを通り過ぎ、次第に暗くなりながら南東の山並みに沈んでいきました。
いちばん明るいときは、このところの一番星である木星よりもずっと明るく見え、キラキラ輝きながら夜空を翔けていく光景はとても美しいものでした。

月明かりと露出時間の兼ね合いから、いつもはISO800で撮影するところ、感度をISO400に設定、南東の山に沈むまで連続して撮影することができました。
すぐにogawa嬢から「見えた?」とメール。
「見えたよ」と返信し、ふと気づいて再度メール。
「あのー、どっちがISSでどっちがSTSなの?」
情けないことに、ふたつの光点のうち、どちらがISSでどちらがSTSなのか知らなかったのです。
「先行しているのがISSだよ」とogawa嬢からメールが来ました。

写真は、ベガをかすめていくようすです。
ISSは頻繁に見えますが、STSとのランデブーはなかなか見ることができませんので、情報を教えてくれたogawa嬢に大感謝です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/680

コメント

こんにちは。
お世話になります。

私は、残念ながら仕事でした。観れなかったと言いますか、知らなかったんですランデブーするなんて〜!

ISSは一度しか観た事がないんです。

DEEPSPACE9やアルカディア号なら何度か観た事があるんですが...!

干場 一志

こんばんは。

ISS、無事に見られて良かったです。
私の方は、仕事中だったので、急いで1階まで降りて、
ビルの西側で見たのですが、さすがに名古屋市のオフィス街で人が多く、
撮影することはできませんでした。
なのでまっちゃんならやってくれるだろうと、思っていましたよ(笑)。
いや、素晴らしい!

また期待しています!

干場さん、こんにちは。
ISSはけっこう見える機会がありますから、ネットなどでチェックして是非(ご覧下さいね。
アルカディア号・・・。
乗ってみたいですねー。

ogawaさん、こんにちは。

ISSとSTSの情報、ありがとうございました。
教えていただいたこちらの方が好条件で見ることができたようで、なんだか申し訳ないです。
名古屋の中心部で仕事中では、ちとキビシイですよね。
それでも頑張って観る気合と根性が素敵です。

撮影。
以前に直焦点でISSの形を撮影しましたが、今度はもっと拡大して精細な画像を取得しようと思っています。
職人芸が必要でけっこう難しいんですけどね。少しだけ期待してて下さい。

松本さん。ご機嫌いかがでしょう?つっちーこと土屋です。やっとブログが開けました!
これから本格的にメッセージを送らせて頂きます

P.S昨年は入院しました。

土屋さま

お久しぶりです。
やっとブログ、見ることができたんですね。
昨年は入院されたのですか?
今は大丈夫でしょうか。

こちらは相変わらず忙しく元気に星をみてますよ。
夏には皆既日食も見に行きました。
このブログにもそのようすが綴ってありますので、見て下さいね。

コメント、お待ちしています。
機会があれば、こちらへお越し下さいね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)