« からす座の惑星状星雲を見る | メイン | うさぎ・猫近況 »

2010年04月22日

●「揖斐川町の生活用具」を刊行しました

揖斐川町教育委員会では、このほど「揖斐川町の生活用具~手作り民具が語るもの~」という書籍を刊行しました。
民俗学者の方に本文を書いていただき、私が編集を担当した書籍で、A4版200ページ、オールカラーという装丁です。

seikatuyougu01.JPG

揖斐川町は、地理的に東西文化の接点であり、平野部から山間部まで多彩な風土と歴史を持つことから、合併前の1町5村で貴重な民俗文化財が多数、保存されてきました。
中には「徳山の山村生産用具」として国指定重要民俗文化財に指定されているものもあり、注目されています。

それら民俗資料の中から、特に手作りされた民具をセレクトし、豊富な写真と図版を織りこんで、資料ごとにわかりやすくまとめました。
先人が草や木など地域の自然材料を使用し、自分が使いやすく手作りした民具は機能性と温かみにあふれ、見ているだけで楽しくなります。
オールカラーの民具の書籍はこれまでほとんど出版されておらず、美しくわかりやすいと評判になっています。

seikartuyougu02.JPG

書籍は町内の学校や公共施設で学習に使用されるほか、一般にも販売されています。
頒価は一冊1,000円で、揖斐川歴史民俗資料館と揖斐川町中央公民館で頒布しています。
ご希望の方がありましたら、上記施設へお越し下さい。
郵送による頒布は行っておりません。

一冊の本を編集することはなかなか大変で、この3月はこの刊行に忙殺されていました。
それだけに思い入れのある書籍です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/753

コメント

こんにちは。
いつもお世話になります。
先日、岐阜新聞の西濃地域の記事に、町長とイケメン館長殿が写真入りでありましたね。

資料。在庫があればで構いませんのでよろしければ譲っていただけないでしょうか。

P.S.
そういえば、特集(コラム)で資料館の民家の記事もありましたよ。
さらに、ある方が...!

干場一志

干場さん、こんにちは。

新聞に載ったこともあって、けっこうな売れ行きです。
資料館で販売していますので、ご希望でしたらご来館の上、お求め下さい。在庫はまだあります。

新聞には民家の記事も載りました。
このところ、マスコミへの露出度が高いこともあって、入館者数がかなり増加しています。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)