« 穴掘りの毎日・・・ | メイン | 今朝のC/2009R1(McNaught)彗星 »

2010年06月08日

●企画展「清流揖斐川」が始まりました

今日8日から、勤務先の揖斐川歴史民俗資料館で、企画展「清流揖斐川」が始まりました。
木曽三川のひとつである揖斐川を、源流部から平野部までたどりながら、山紫水明の景観と、鮎や蛍といった川の恵みを、さまざまな資料で紹介しています。

fujiturihashi01.JPG

昨年度も「清流揖斐川と鮎」というタイトルで、この時期に企画展を行ったのですが、昨年は揖斐川町の平野部のみを対象にしたものでした。
今年は上流地域の資料も揃え、揖斐川の源流のひとつである福井県境の冠山から、旧藤橋村にあった「藤のつり橋」、旧久瀬村の景勝地「揖斐峡」から旧揖斐川町の簗場など、揖斐川町内の流域全体を俯瞰した展示としました。
この展示製作にあたっては、町内あちこちの写真を撮って歩いたり、さまざまな本を読んだりしましたので改めて勉強になりましたし、楽しんで展示を作ることができました。

展示期間は6月8日(火)~8月29日(日)です。
期間が長いので、お近くにお越しの際は、ぜひご観覧いただければと思います。

揖斐川歴史民俗資料館
岐阜県揖斐郡揖斐川町上南方901番地5
電話:0585-22-5373
入場料:大人100円 小中学生50円
休館日:毎週月曜日

写真:「藤のつり橋」の展示

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/777

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)