2010年08月02日

●スター・ウィークを楽しもう!

昨日から7日まで「スター・ウィーク~星空に親しむ週間~」が始まりました。
愛鳥週間「バードウィーク」があるのなら、子どもから大人まで幅広い世代に星空に親しんでもらえる週間があってもいいじゃないか、という趣旨で、1995年から国立天文台を中心とした全国の有志が集まって行っているキャンペーンです。
私も発足当初からの実行委員として参加しています。

この期間だけでなく、夏休み中には、全国でスター・ウィークに協賛した天文イベントが行われ、スター・ウィークのホームページを見ると、全国都道府県の協賛イベントを一覧することができます。
プラネタリウム、天体観望会、工作教室、星祭りなど楽しいイベントが盛りだくさんです。
興味のあるイベントには、ぜひ足を運んでみて下さいね。

ホームページ上では、遠く離れて同じ星空を見上げている人々をネットで結ぶ「1万人のスターナイト【今、星を見ています・2010】」が期間中行われています。
ぜひ、アクセスしてみてください。
夜に星を見上げた人がどれくらい居るのか掲示板を通じて報告してもらおう、目標は1週間で1万人!という企画です。
携帯からの投稿や画像投稿もできます。
同じ星空を、全国の仲間と共有しましょう!
当日はぜひ星空を眺めていただき、場所と人数、感想などを投稿していただけると幸いです。

また、星に関する曲の人気投票「星メロアウォード」や、皆さんのホームページとスター・ウィークのホームページを相互リンクさせていただく「リンクバナーキャンペーン」も行っています。

現在、日が沈んで早い時刻には、西の空に金星、火星、土星が並んでおり、東の空には1等星3つで作る「夏の大三角」がきれいに見えます。
そうした星や星座を探していただくためのガイドマップもホームページから入手できますので、ぜひ実際の夜空で星や星座を探してみて下さい。

さあ、今夜は晴れるでしょうか。
詳しくは、下にあるスター・ウィークのバナーをクリックしてね。

学校向けには、スター・ウィークのテーマソングである「COSMOS」(byアクアマリン)のCDプレゼントも実施中。

スター・ウィークバナー