2010年10月09日

●みんな風邪引き・・・

ようやく収まってきましたが、しばらく前まで我が家では風邪が蔓延していました。
人間ではありません。
猫たちにです。
このところ、立て続けに猫が亡くなってしまい、今は4匹が残っているだけですが、その中でまず風邪を引いたのが、めそめそでした。
くしゃみと鼻水が主な症状で、さっそく病院に連れて行きました。
薬を処方され、やれやれと思ったら、めそめそが猫部屋に入りこんでしまいました。
久しぶりの猫部屋、めそめそも懐かしかったのか、他の猫としきりに挨拶を交わしています。
猫同士の挨拶は、舐め合ったり、鼻を押しつけあったりですから、風邪が伝染らないはずはありません。
二日後には、猫部屋のルーン、くろっぴ、おちびの三匹は、立派な風邪引きさんになってしまいました。

221009otibi.JPG

ルーンとくろっぴは薬を与えて、間もなく快方に向かったのですが、いちばん悪化したのが、おちびです。
おちびはよほど嫌いなのか、頑として薬を飲みません。
無理矢理、口の奥に入れても吐きだしてしまいます。
症状は、くしゃみ、鼻水、食欲不振、そして猛烈な涙目。
とにかく涙が止まらないらしく、いつ見ても目がうるうるです。
風邪を引いてからすでに一週間が経ちますが、他の3匹はほぼ良くなったにもかかわらず、おちびだけはまだ、うるうるのまま。
いつもはガツガツ食べる餌もごく小食、食べる量がこのままなら、かなり肥満気味のおちびもスリムになりそうです。
まあ、風邪が治ってくれないと困るので、いつまでも小食ではいけないのですが・・・。
くろっぴとおちびは、大の医者嫌い。
今のところは風邪ぐらいで済んでいるものの、そのうちもっと重い病気になったときには、医者に連れて行くのも投薬するのも厄介だろうなあ。

写真:おちび(風邪を引く前で元気な頃です)