2010年10月23日

●特別企画展「揖斐の町と揖斐まつり」開催

昨日22日は、私が勤務する揖斐川歴史民俗資料館が年に一回開催する特別企画展のオープニング式典でした。
町長や県会議員さんなどによるテープカットが行われ、その後、展示が公開されました。

221023tapecut01.JPG

今回の特別企画展は「揖斐の町と揖斐まつり」というタイトルです。
私の勤務する揖斐川町は、縄文時代から多くの人が住み、口分田の跡も残る古い集落です。
揖斐川が山から平野部に出てくる位置にあるため、昔から揖斐川上流と名古屋・桑名間の舟運の拠点として栄えてきました。
揖斐川町ではまた、記録に残るだけで300年前から、町内の三輪神社の例祭として「揖斐まつり」が開催されており、毎年5月初旬に行われる祭りには、西濃一帯から4~5万人の参詣者が訪れます。

221023tenji02.JPG

展示では、揖斐の町の発祥と発展を古い写真や絵図を元に紹介し、300年余にわたって開催されてきた揖斐祭りの姿を、三輪神社から借用してきたいにしえを物語る貴重な資料を使って紹介しています。
大河が平野に注ぐ山ふところの町として発展してきた揖斐川町と、豪華絢爛で華やかな祭りのようすをぜひご観覧いただければと思います。

今回の展示は、2年前から準備を重ねてきました。
揖斐祭りも、昨年、今年と、本番だけでなく子供歌舞伎の練習や普段は公開されない夜間の神事などにも参加してきましたので、机上の知識だけではなく身に付いた体験によって、とても良い展示ができたと思っています。
期間は、12月19日(日)までです。
ぜひ、多くの方にご観覧いただければと思います。

揖斐川歴史民俗資料館
岐阜県揖斐郡揖斐川町上南方901番地5
電話 0585-22-5373
休館日 毎週月曜日