« コタツを知らなかっためそめそ | メイン | 冬に出会える生き物たち »

2010年12月15日

●冬型と強風のふたご座流星群

昨夜は、ふたご座流星群の極大日でした。
ふたご座流星群は、毎年12月13日~15日頃に極大を迎える流星群で、月明かりがなく空の暗い場所ならば、1時間に50個~100個の流星を数えることができる年間で最大の流星群です。

今年はやや残念なことに、半月の月明かりが真夜中過ぎまで残っており、暗い空で見ることができるのは夜半過ぎでした。
加えて、ちょうど低気圧が通り過ぎ、その通過後は強い冬型になったので、私の自宅付近では観測できそうになく、天気予報とにらめっこのあげく、昨夜は三重県のいなべ市まで出かけました。
珍しくカミさんも行くというので、とりあえず車に観測用具を積みこんで出発。
大垣市上石津あたりでは、まだ小雨が降っていました。
さらに南下、藤原町を過ぎ、大安町へ入ると快晴となりました。
ハンドルを握りながらも、ときおり流星がスーッと流れます。
大安町の畑の中に「ポケットパーク」なる舗装された駐車場を見つけ、そこで観測することにしました。
邪魔なあかりもなく、トイレもあって今後も観測に使えそうな良い場所です。
23時10分から観測を始めましたが、極大時刻を過ぎているため、昨年ほどの活発さはありません。
それでも、1時間あたり40個弱の出現を観測、金星よりもやや暗い程度の火球も見ることができて、今年のふたご群の状況を把握できたのは、冬型で天気が悪い中、ラッキーなことでした。
一度に複数の流星がほぼ同時に出現する「豆まき現象」も顕著で、ふたご座が輻射点であることが一般の方にもよくわかるだろうなと思いました。

さほど寒くはなかったのですが、問題は強風。
シュラフや記録用紙が飛ばないようにするのが大変でした。

空の状態は、天の川がそこそこ見える程度。
実はこのあたりは、10年以上前にも、同じ天文台の仲間とペルセウス群を観測したことがあります。
冬型がさほど強くない場合には、同じ三重県でも鳥羽市などに比べれば近く、交通は便利です。

家に帰ると晴れていました。
一瞬、遠くまで行く必要はなかったかなと思いましたが、すぐに雲が広がり、やはり遠征して良かったと思い直しました。

皆さんは、ふたご座流星群、ご覧になりましたか。
ご覧になった方は、よろしければ状況をコメント下さい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://at-h.net/~has/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/874

コメント

こんにちは。\

私も、今日の0時くらいから自宅で見ました。\
自宅は、ご存じのとおり名古屋と天の川の真ん中あたりで、\
出現は30個弱/hといったところでした。\
「豆まき現象」、私も2個ずつ×2回見ました!\
一人で庭で見ていたので、-4等の火球が現れても大声を出せず、苦しかったです(笑)。\

今日は朝会でいつもより出勤が1時間早いですが、遅刻せずにたどり着きましたよー。

Ogawaさん、こんにちは。\

ご自宅の庭、けっこう暗いから良く見えそうですね。\
「豆まき現象」、見ましたか。\
あれ、特にふたご群で顕著ですよね。\
流星物質が何個ずつか集まって宇宙を飛んでるのかなあ。\

-4等の火球が飛んで、大声を出せなかったのは、さぞ苦しかったことでしょう(笑)。\
いっしょに観測していると、声の大きさやトーンで流星の明るさや性状がわかりますから(笑)。\

私は、一人で観測しているときでも、周囲に人がいない山間地であるのをいいことに「おーっ!」とか「すげえ!」とか叫んでいます。\
でも、誰もいない場所ならいいですが、庭ではさすがに憚られますね(笑)。\

私も遅刻せずに出勤できました。\

 あらっ、近くまで観測に来られたのですね。\

 残念なことに昨日は喉が痛くって早々と寝てしまいました。\

 大安町にそんな良い場所ありましたっけ???\

木村さん、おはようございます。\

そういえば、木村さんのお宅の近くでしたね。\
大安町、空の条件はさほど良くありませんが(それでも天の川は見えます)、視界が良く冬型の場合は晴れることが多いのでときどき行きます。\
三重県内でも、津や鳥羽、尾鷲に比べて近いのが魅力です。\

喉が痛くて寝てしまったのですか。\
ちょうど極大の晩に残念!

おばんです。\

15日早朝、岐阜・愛知県境の三国山麓で見ておりましたが、15個/時のけっこうな出現でした。\
散在ですが、2等ほどで西天低くをゆっくり流れる変わった流星を見られました。\

大安町にも良い観望場所があるのですね。\

文責:底抜け

底抜けさん、こんばんは。\

15日早朝にご覧になっていたのですか。\
15日は仕事があったので、その時間帯は寝ていました。\
本当は仕事など休んで、一晩中、見ていたかったのですが・・・。\

藤原町から大安町にかけては、空は冬の天の川がようやく見えるぐらいですが、視界は広く、晴天率が高いのがメリットです。\
あまり山に入ると雲が湧きやすいので、平野部で見るようにしています。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)